難しいお年頃、でも母は・・・

ども、2児の専業主婦サヤです。

近頃、イヤイヤ期が始まったうちの次男のお話。
まだほとんどちゃんとしたお喋りは出来ないのですが、とにかく何でもかんでも
「イヤイヤ!イヤイヤ!」
と首を横にふりながら言っている彼。

長男の時もそうでしたが、
「ついに来たかぁ」
といった感じはあったんです。
ただ次男はもともと意思表示がやたらとハッキリしてるタイプだった事も手伝ってか
最初は良くわからず、だいぶ経ってから何となく
「始まってたんだ~」
と気付きました。

長男の時と比べると、自分自身も子育てに余裕があるからなのか
常に何でも適当というか、あまり細かいところにまで気持ちが回らないというか、
とにかく最初の時のような苦悩もあまり無い代わりに、何か変化に気付いたり成長を感じるような出来事が起きても感動が薄まってやしないか?とちょっと思ってしまいます。

次男には本当に申し訳ないなといつも反省しています。

決して次男よりも長男が可愛いとか、そういうことではないんです。
むしろ赤ちゃんぽい可愛さがいつまでも感じられる分次男は本当に可愛いんですが、
事あるごとに最初の時とは違うな~と感じてしまうんですよね。

私自身が兄弟の中で一番上だったので、上の子の気持ちには敏感だけど下の子の事はいまいち分かってあげれていないような気もするし。

母もまだまだ道半ば、ということでしょうかね。